ご挨拶

本日は数あるホームぺージの中から整体院 リセットのホームページをご覧頂き本当にありがとうございます。

初めまして、代表の大島 治郎と申します。

すこし自己紹介をさせて頂きます。

幼少の頃は、野球が大好きな野球少年で中学の時はキャプテンの経験もあります(弱小チームでしたが)。

高校生になってからは、音楽(洋楽)にのめりこみ、一日中ギターばかり弾いて物心ついた頃は、バンドに夢中になってました。

仕事は、歌のバックバンドからイベント会社や遊技機の営業など幾つかの職を経験してきました。

30代半ばから、インターネットの普及によりケーブルテレビの会社へ努めさせていただく事になりました。

仕事も楽しく、今の奥さんとはそこで出会いおかげさまで結婚も出来て、3人の子供にも恵まれ、マイホームも購入し正社員への登用も決まりすべてがこれから、更に充実した人生になるはずでした。

そんなある日、急に病気に教われることになります。
目覚めると天井が左右逆に回りだし、床を這いながらトイレに行き嘔吐。突然前触れも無く「めまい」に倒れ、一年間仕事が出来ず休職し、ようやく職場へ復帰したのですが、身体は元には戻らず、10年勤めた会社は辞めることになりました。

病気になり、病院で精密検査を受け「先生が治してくれる」と思っていた病気も一年の休職療養とリハビリの甲斐も無く更に悪化しその結果仕事はクビとなりすべてを失う事になる等、夢にも思いませんでした。

それからの5年間は、病気との闘いで仕事はおろか何も出来ない日々が続きまさしく「地獄の日々」でした。

そんなある日、知人から「整体」の先生を紹介され、その事をきっかけに、それまで不安で先が見えない日々に光が差し込んできました。

「整体」との出会いにより、自分の身体の様々な事を学ぶ事が出来、更には「お医者さんは病気を治せない!」事も知ることができました。

病気の原因を辿れば、大好きなギターの弾きすぎによる猫背。更にはPCを前に長時間座ったままにより更に姿勢が悪化する事により体液の循環経路に問題が起きた事が原因でした。

もちろん、お医者さんが教えてくれた事ではありません。病気は自分で学んで自力で克服しました。

私は、自身の経験から、気づかないうちに目に見えない病気に何時当たり前の日常を奪われるかも知れない

という事を経験しました。

今、これを読んで下さっているあなたに気が付いてほしい事があります。
失った時間は取り戻せない事。それからお医者さんは何もしてくれ無いという事。

当たり前の日常を、健康で元気に過ごしていただく為に、常日頃から身体のシグナルに気を使ってあげてください。

あなたが気付かないうちに身体のトラブルは進行しているかもしれません。
身体のことで悩みがあれば、私が必ずあなたの力になります。

あなたの悩みに向き合い一緒に解決していきましょう。

 

整体院リセット 大島 治郎

投稿日:2014-11-07 更新日:

Copyright© 福岡市博多区のボディーケアサロン リセット , 2019 AllRights Reserved.